じゃがメイト

じゃがメイト 製品紹介動画

馬鈴薯播種作業の省力化と安全性を実現

ポテトプランターでは欠株の補充を行う場合、複数の補助員が必要で危険も伴う作業です。 この「欠株補充装置」は各畝毎の光電センサーが欠株を検知し、補充用コンベアから自動充填しますので、1名の補助員で、補充用コンベアに補充芋を並べるだけで、ミス無く安全に4畝全ての補充作業を行うことが可能です。又 現在お使いのプランターに取り付けも可能です。


①補充用芋コンベア

欠株が有ると判断された時、マイコン内臓のコンベアが瞬時に反応・回転し、1個の種芋を補充します。

②欠株検出センサー

欠カップに種芋が有るかセンサーにより瞬時に判断します。

④電源BOX

トラクタからの電源を各コンベアに分配します


仕様

型式IKH-18型
主要構成部補充コンベア欠株センサータイミングセンサーコントロールBOX
4(2)4(2)4(2)4(2)
部品寸法(長x幅x高)700x130x200120x180x240
対応スピード最大5km/h
使用電力直流12V-20A(直流12V-10A)
※表示数値は4畝用です。( )内の数値は2畝用

価格

4畝用 900,000+消費税
2畝用 455,000+消費税

※取付費用込みの価格です。お使いのプランターによって別途見積が必要となる機種があります。

じゃがメイトに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームより送信していただくか、当社の環境事業部までお気軽にお問い合わせください。
東北海道いすゞ自動車 環境事業部
0155-58-1211FAX 0155-58-1231